« Kobo: FW4.3.9084アップデート | トップページ | Kindleでは売っていないが、Koboでは買えるドイツ語児童書・マンガの出版社 »

2017年4月20日 (木)

Kindle : 2017年新モデル、リークかフェイクか?

海外のいくつかのサイトで話題になっているKindleの新モデルらしき画像。

ただし本当のリークなのか、ただのフェイクかジョークなのかはわからないので、そのつもりで。

中国のBaiduフォーラムにリーク画像らしきものが投稿されたのが発端。ただし、もう削除されている(Googleのキャッシュには残っているかもしれない)。それをmobilereadに投稿した人がいて、欧米のサイトで取り上げられる、という構図。

というわけで、そのmobilreadeのスレッドを参照。
削除された投稿画像へのリンクと文面のコピーがある(画像は下記のサイトでもすぐ見られる)。
"Leaked spy shot of all new kindle 2017"
https://www.mobileread.com/forums/showthread.php?t=285597

中国語がわからないので正確なところはわからないが、以下の記事を参考にして内容をまとめてみると・・・

◎the-ebook-reader.com:
Is This a Leaked Photo of a New Kindle for 2017?

◎the-digital-reader.com:
Is this the New Kindle Paperwhite?

◎allesebook.de:
Kindle Paperwhite 4 abgelichtet?

◎lesen.net
Kindle Paperwhite 4 Gerüchte: Tablet-Look, wasserdicht, teurer

英語の2サイトはリークが嘘の可能性もあるとしているが(とくにthe-digital-reader.comは嘘だと思っているっぽい)、ドイツの2サイトはそこまで疑ってはいない感じ。

kindleの生産工場が中国で、それで中国発の情報か。製品画像ではなく、プロトタイプか何かの画像がアップされたらしい。新モデルで工場が変わるのがどうのこうのと、オリジナルの中国の投稿では言われていたらしいが、内容はよくわからない。中国語が読める人ならGoogleのキャッシュでも探してみたらいい。

ポイントをまとめると
○Kindleの2017年の新モデルが今年後半(数カ月後?)にリリース。
○Voyageの簡易版とも言えそうなモデルで、位置づけ的にはKindle Paperwhite 4か。
つまり、
・画像からわかるがVoyageのようにフラット、でもボタンはない。
・スペックはPaperwhite3(現行PW)と変わらない。
 ディスプレイは6インチで300ppi、
 CPU、ストレージも現行モデルと同じ。
・サイズはVoyageより0.5cm背が高いが、幅や厚さはVoyageと同じ(Google翻訳で。ドイツ語に訳してみたらそんな感じに読めた)。
・ただし防水。
・値段はPaperwhiteより上がるが、Voyageより安い。
PWが950元、Voyageが1500元なのに対して、新モデルは1200元(約160ユーロ)。lesen.netによる。

今年の新モデルらしきものの情報はこんな感じ。繰り返すが、本当かどうかはわからない。


この通りなら、ようやくPWのデザインが刷新? 2012年の古くさい筐体を使い回すのをようやくやめるということか。でも、スペック的には現行PW3と変わらない。見た目を変えて防水を追加した程度のもの。
もはやアップデートしようがないのかもしれない。それで、他社がもう何年も前に始めていた防水を今頃にになって・・・という展開か。

防水が欲しい人を除けば、スペック的には買い換えたくなるようなものでもないだろう。


中国の投稿リーク情報(?)はそれだけでなく、
○2018年には6インチと7インチのハイエンドの新モデルが2つリリースされる。
○それにともない、VoyageとOasisは終了する。

とも言っているようだ。筐体は金属になるらしい(lesen.netはアルミニウムだと言っている)。

これもどこまで信じていいものか、よくわからない。そういう情報が出ていた、ということだけ。

allesebook.deなどは、OasisとVoyageがなくなってハイエンド2モデルが出るということから、ついにLiquavista(カラー・ディスプレイ)の登場か?なんて可能性も考えているようだが、どうなんだろうな。確かにE Inkに発展の可能性はなさそうだし、もう端末に新機軸なんか打ち出せそうもないのは事実。でも、あるとしたら、カラーよりCPUのアップデート(i.MX7Dual)が先だろうという気がする。

さて、これはリークと見ていいものか、それとも偽物なのか?

 

|

« Kobo: FW4.3.9084アップデート | トップページ | Kindleでは売っていないが、Koboでは買えるドイツ語児童書・マンガの出版社 »

Kindle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/65171873

この記事へのトラックバック一覧です: Kindle : 2017年新モデル、リークかフェイクか?:

« Kobo: FW4.3.9084アップデート | トップページ | Kindleでは売っていないが、Koboでは買えるドイツ語児童書・マンガの出版社 »