« ドイツ語多読本: Walko: Der Dieb in der Heide | トップページ | ドイツ語多読本: Rafik Schami: Der Wunderkasten »

2016年7月28日 (木)

Kobo: 2016年新モデル 8月中旬に正式発表があるらしい

FCCのペーパーで新モデルが出るらしいと予想されていたKoboの新モデル、どうやら8月中旬に発表があるらしい。

というのも、KoboのCEO、Michael Tamblynのツイートが情報源なので。
https://twitter.com/mtamblyn/status/758404133716103168

"Great news for booklovers coming soon from @kobo. Keep your eyes wide open mid-August!"
とのこと。

いっしょにアップされている画像がこれ。
Kobo_new_device

青い電源ボタンが見えるデバイスが新モデルなんだろう。画像ではサイズまではわからないが、7.8インチのAura Oneか? (あるいは、もうひとつ出るかもしれないと憶測されている6インチのAura Edition 2?)

背景の水槽にでも入れそうな小石を見て、防水か、なんてさっそく言い出す人もいそうだが、詳細は不明。

Koboにはいろいろ不満はあるが、とにかくリフレッシュの多さ、つまりはゴーストや表示のにじみ、かすれの多さを最低でも改善してくれないといやだなあ。この点はあきらかに性能的にKindleに劣っているし、文字表示のクオリティが劣るのは読書端末として致命的な欠点。あとは個人的に気になるのは赤外線方式か静電容量式か。他社では廉価モデルにしか使われていない、昔ながらの赤外線方式はもういいよ・・・。

i.MX7初搭載の端末だったらすごいけど、どうかな。ともかくもう少し待てば、正式発表があるはず。
そして日本発売はいつになるのか(日本では発売しないなんてことはないよな)。


|

« ドイツ語多読本: Walko: Der Dieb in der Heide | トップページ | ドイツ語多読本: Rafik Schami: Der Wunderkasten »

kobo」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/63978162

この記事へのトラックバック一覧です: Kobo: 2016年新モデル 8月中旬に正式発表があるらしい:

« ドイツ語多読本: Walko: Der Dieb in der Heide | トップページ | ドイツ語多読本: Rafik Schami: Der Wunderkasten »