« ドイツ語多読本:Max Velthuijs: Frosch ist verliebt (minimax) | トップページ | Kindle Voyage2は年内に出る? »

2015年11月12日 (木)

ドイツ語多読本: Laurie Cohen / Marjorie Béal: Kleiner Floh, ganz groß

いらないものをそぎ落として、できるだけ簡素な色・形でどれだけ語れるか、そんな感じの絵本。

Laurie Cohen / Marjorie Béal: Kleiner Floh, ganz groß

117語

自分はちょっと小さすぎなんじゃない?と思ったノミの話。
それで、豆の上によじ登ってみる。それからリンゴのてっぺん。そして、花の上、ツタを上って、木の上と、どんどん高く高く、上を目指すノミ、まだまだ登る・・・。家の上、電柱、そして高層ビル、最後は雲の上・・。

そして、上を見上げているクマを見つけて、「どうだい大きいだろう?」と。
クマは答える、「小さいよ。大きいんじゃなくて、高いところにいるだけだ」と。
ノミは怒って・・・。

高い所に登ると自分が大きくなったような気になるというのは、わかる気がするような、しないような・・・。
実際の小さな子供が「大きい」と「高い」の区別ができないものなのかどうかはわからないけれども。

ともあれ、多読用絵本としてはシンプルで明瞭なイラストに、簡単な文章がついている絵本なので、読みやすいだろうと思う。

|

« ドイツ語多読本:Max Velthuijs: Frosch ist verliebt (minimax) | トップページ | Kindle Voyage2は年内に出る? »

ドイツ語児童書」カテゴリの記事

ドイツ語多読」カテゴリの記事

ドイツ語絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/62494659

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ語多読本: Laurie Cohen / Marjorie Béal: Kleiner Floh, ganz groß:

« ドイツ語多読本:Max Velthuijs: Frosch ist verliebt (minimax) | トップページ | Kindle Voyage2は年内に出る? »