« Kindle: FW5.6.5 jailbreakリリースもうすぐ | トップページ | ドイツ語多読本:Manuela Olten: Herzchen für Mama (Aladin Verlag Bildbücherei) »

2015年10月 3日 (土)

ドイツ語多読本:Vincent Cuvellier / Ronan Badel: Ben will heute einen Gips!

僕は透明人間なのだ、で笑わせてくれたBen(「Ben ist heute unsichtbar!」参照)。今度は腕にギプスを付けたくて仕方がない・・・。

Vincent Cuvellier / Ronan Badel: Ben will heute einen Gips!

398語

ソファに立ってポーズするBen。今日はギプスをしてみたい。

なぜギプスがしたいのかというと、冒険をしてきた感じがするから。それで空想が膨らむ。きっとみんなギプスを見て、「すごい」と言うにちがいない。

ところが、ママの声(ママは声の出演のみ)。だったら、「スキーで怪我して、ヘリコプターで病院まで運ばれなきゃダメね」

それはゴメンだな、とBen。ギプスだけ欲しいのだ、最低でも包帯は必要だ・・・。
またママの声。「じゃあどこか切って、血を流さなきゃ、頭とか。」

痛いのは嫌だ、とあくまで都合のいいところだけ欲しがるBen。それでも包帯もカッコいいな、ちょっと海賊みたいだしと、シャツの後ろ襟を引っ張りあげて頭にかぶって、海賊になったつもり・・・。

いい加減、Benの話にうんざりしてきたママ、「もういいから、テレビでも見てなさい」
「テレビなんてつまらない」と言いながらも、テレビから目を離さず、ソファの背もたれによじ登ったりして、ママに落ちるわよ、なんて言われたと思ったら、案の定、床に落ちるBen。

頭にコブをこしらえたBen。コブじゃなくて、ギプスが欲しかったのに・・・。
だが、どんな冒険も最初の一歩は小さいのさ、とどこまで言ってもめげないBenなのだった・・・。

男の子っぽい空想だけでなく、冒険そのものより冒険してきた感を出して、みんなにちやほやされたいという見栄やずるさもまた、コミカルに描かれていて楽しい絵本。

|

« Kindle: FW5.6.5 jailbreakリリースもうすぐ | トップページ | ドイツ語多読本:Manuela Olten: Herzchen für Mama (Aladin Verlag Bildbücherei) »

ドイツ語児童書」カテゴリの記事

ドイツ語多読」カテゴリの記事

ドイツ語絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/61670184

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ語多読本:Vincent Cuvellier / Ronan Badel: Ben will heute einen Gips!:

« Kindle: FW5.6.5 jailbreakリリースもうすぐ | トップページ | ドイツ語多読本:Manuela Olten: Herzchen für Mama (Aladin Verlag Bildbücherei) »