« Kobo: FW3.16.10 (glo HD) | トップページ | Kindle Voyage: シリアル接続でjailbreakする方法 »

2015年8月 1日 (土)

ドイツ語多読本:Karina Schaapman: Das Mäusehaus. Komm, wir spielen!

人形の家の実写絵本で、Sachbuch的にも読める"Das Mäusehaus"シリーズの2歳向けから。

前に紹介したのは
Karina Schaapman: Das Mäusehaus. Wir ghen einkaufen!
Karina Schaapman: Das Mäusehaus. Wir bekommen Geschwistern!

これが3冊目。
Karina Schaapman: Das Mäusehaus - Komm, wir spielen!

219語

この巻のテーマは遊び。
いつものように細部まで作り込まれた人形の家の舞台装置を楽しむもよし、遊びをめぐるドイツ語の単語や言い回しを知るのを楽しみにするのもよし。ビー玉遊びやタイヤのブランコ、絵など、それぞれのシーンに簡単な文章がつく。

最初のビー玉遊びは、地面の穴にビー玉を入れるというのは日本でも同じだが、写真を見るかぎりでは木の棒を使っているみたいで、やり方が違う? それ以外は、おもちゃや本やいろんな物があふれて、雑然とした子供部屋を含めて、誰もが知っているもの。

|

« Kobo: FW3.16.10 (glo HD) | トップページ | Kindle Voyage: シリアル接続でjailbreakする方法 »

ドイツ語児童書」カテゴリの記事

ドイツ語多読」カテゴリの記事

ドイツ語絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/61668897

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ語多読本:Karina Schaapman: Das Mäusehaus. Komm, wir spielen!:

« Kobo: FW3.16.10 (glo HD) | トップページ | Kindle Voyage: シリアル接続でjailbreakする方法 »