« 新プロセッサでパフォーマンス改善? 電子書籍端末 | トップページ | Kindle Paperwhite 3: 詳しいレビュー、Voayage、glo HDとの300ppi対決は? »

2015年7月 4日 (土)

ドイツ語多読本:Sabine Wilharm: Kann ich wohl! (Aladin Verlag Bildbücherei)

末っ子の憂鬱。
お兄ちゃん、お姉ちゃんと同じように自分もできると思っても、実際にはまるでできていなかったりして、やはりお前にはできないんだよ、なんて言われて・・・。
そんな末っ子のためのストーリー。

Sabine Wilharm: Kann ich wohl!

93語

眉を寄せて腕組みして憮然たる表情、これが末っ子。後ろで陽気そうな様子のお兄ちゃん、お姉ちゃん。

「もう一人で起きられる」なんて文の下には、実際には「起きられる」どころか、起こされている絵。起きたら歯を磨く。お兄ちゃん、おねえちゃんの真似をする。

その後は服を着る。「もう自分でできる」なんてセリフとは裏腹に、袖に腕も入れられず、けっきょく服を着せられている絵・・・・。

こんな感じで、「できる」と言いながら、朝食のコーンフレークをまき散らし、食器を片づけようとして壊してしまう。その後始末でお兄ちゃん、お姉ちゃんの方もちょっとうんざりぎみ・・・。

できないのに、とにかくやろうとする。それはいいとして、その結果、自分がしでかしたことにはまるで無頓着。それが小さな末っ子の末っ子たる所以だが、度が過ぎると兄、姉の遊びの輪に入れてもらえなくなったりもする。末っ子にしてみればまるで理不尽な仕打ち・・・。

それでも、何にでも手を出したがり、物を知らないゆえに、逆に末っ子が活躍できることもある・・・。そんな逆転も起こる末っ子のためのストーリー。

クセのないシンプルな絵柄で、絵もとてもわかりやすくストーリーを展開していて読みやすい。


|

« 新プロセッサでパフォーマンス改善? 電子書籍端末 | トップページ | Kindle Paperwhite 3: 詳しいレビュー、Voayage、glo HDとの300ppi対決は? »

ドイツ語児童書」カテゴリの記事

ドイツ語多読」カテゴリの記事

ドイツ語絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/61664532

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ語多読本:Sabine Wilharm: Kann ich wohl! (Aladin Verlag Bildbücherei):

« 新プロセッサでパフォーマンス改善? 電子書籍端末 | トップページ | Kindle Paperwhite 3: 詳しいレビュー、Voayage、glo HDとの300ppi対決は? »