« Kindle Paperwhite 3: 発売前の追加情報 続き 2 | トップページ | 新プロセッサでパフォーマンス改善? 電子書籍端末 »

2015年6月29日 (月)

ドイツ語多読本: Komako Sakai: MAMA, ICH MAG DICH ... (Minimax)

先日イタリアの児童文学の賞を取った絵本。
絵本『ロンパーちゃんとふうせん』イタリア語版“Akiko e il palloncino”が、イタリア国内で最も名誉ある児童書の賞「Nati per Leggere Italia 2015」を受賞

受賞作はドイツ語訳もある。
So schön wie der Mond

323語
これはいま手元にないので、語数のみ。

で、今回紹介するのは別の絵本。
Komako Sakai: Mama, ich mag dich ...

175語

腕組みをして憮然とした表情の男の子ウサギ。
タイトルの"Mama, ich mag dich ..." の後に続くのは"nicht!"
ママのことは好き・・・じゃない、の流れ。

表紙の絵、テーブルの上にビスケットが転がっている。
本の中を見るとわかるが、おかあさん、朝ごはんも作らずに寝ている。それはちょっとまずいだろう・・・。子どもが不機嫌になっても仕方がない。

それがきっかけになったのか、男の子の頭の中ではママに対する不満が爆発。その間、ママはずっと眠っているという、その対比。

日曜日はいつもだらだら寝ているし、自分の好きな番組ばかり見て、アニメを見せてくれないし、すぐ怒るし・・・・と、一度火がついたら怒りは止まらない。

そして、怒りの行き着く先は、ママは僕と結婚できないって言うんだ・・・ってところ。

そんな好きだからこそ不満で不機嫌になってしまう男の子の話。

子どもは大人に頼らないと生きていけないから、その分不自由だし、不自由だからフラストレーションだってたまる。大人もいろいろ忙しく、疲れているんだけど。

オリジナル
酒井駒子:ぼく おかあさんのこと…

受賞作も、それから以前紹介した本(「Komako Sakai: Es schneit! (Minimax)」)はとても穏やかな話だったので、こんなふうに感情もあらわな本も描くのかと少し驚き。


|

« Kindle Paperwhite 3: 発売前の追加情報 続き 2 | トップページ | 新プロセッサでパフォーマンス改善? 電子書籍端末 »

ドイツ語児童書」カテゴリの記事

ドイツ語多読」カテゴリの記事

ドイツ語絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/61781743

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ語多読本: Komako Sakai: MAMA, ICH MAG DICH ... (Minimax):

« Kindle Paperwhite 3: 発売前の追加情報 続き 2 | トップページ | 新プロセッサでパフォーマンス改善? 電子書籍端末 »