« ドイツ語多読本:Keiko Kaichi: Der Wolf und die jungen 7 Geißlein | トップページ | ドイツ語多読本:Helme Heine: Die Perle »

2015年6月 2日 (火)

Kobo、もう一つの新型、Kobo Touch 2.0 = Pika = 6インチ?

Koboの新型のコードネーム、ひとつはAlyssumで、これは日本でも夏発売のKobo glo HD。すでに海外では発売されている。

もうひとつはPikaで、解像度が600x800のモデル。5インチの予想もあったが、6インチじゃないかという話は前にも書いた。

そして、以前2chでも話に出た、glo HDと共通カバーのTouch 2.0なるモデル名。これがPikaかという話。
そのカバーはこれ
http://www.bestbuy.ca/en-CA/product/kobo-kobo-sleepcover-glo-hd-touch-2-0-leather-case-black-kobo-glohd-slpcvrblk/10368615.aspx


これがようやく海外でも話題になった。
◯"When is the Kobo Touch 2.0 Getting Released?"
http://blog.the-ebook-reader.com/2015/06/01/when-is-the-kobo-touch-2-0-getting-released/

◯"Baldiger Start des Kobo Touch 2.0 (= Pika)?"
http://allesebook.de/e-book-reader/baldiger-start-des-kobo-touch-2-0-pika-64150/


・昔のKobo Touchの後継で、Kobo mini(5インチ)の後継ではないだろう
・600x800の低解像度、ライトなしのエントリー・モデル
・microSDカードスロットなし
・無印Kindle(ベーシックモデル)の対抗馬
・値段は無印Kindleと同じ価格帯か

そんな話で、とくに新しい情報はない。
allesebook.deのほうは、ひょっとしたらスクリーンはCarta採用かも?と言っている。そうだとすれば、無印Kindleと解像度は同じでも、古いPearl採用の無印Kindleよりはディスプレイはいいかもしれない。が、低解像度なので、どうなんだろうなあ。

あと、基板はglo HDと同じか、同系統らしいので、microSDカードの換装も可能かもしれない。

mobilereadあたりでは、glo HDのSD換装したという報告が上がっているし、youtubeでも128Gに変えたなんてビデオもあるし、少なくてもglo HDでは換装は問題ないだろう。

それからglo HDのCPUはiMX6になっていて、H2OのiMX5から変更されているようだ。Touch 2.0もglo HDと同じか?

個人的には600x800の解像度に興味はないので、どうでもいいが、売れるのかなあ。無印Kindleよりずっと安いとか、そういうことでもないかぎり、アピールできるものがないんじゃないかって気がする。

まあ、公式の発表はまだ出ていないので、憶測の話。


|

« ドイツ語多読本:Keiko Kaichi: Der Wolf und die jungen 7 Geißlein | トップページ | ドイツ語多読本:Helme Heine: Die Perle »

kobo」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/61685486

この記事へのトラックバック一覧です: Kobo、もう一つの新型、Kobo Touch 2.0 = Pika = 6インチ?:

« ドイツ語多読本:Keiko Kaichi: Der Wolf und die jungen 7 Geißlein | トップページ | ドイツ語多読本:Helme Heine: Die Perle »