« Kobo、もう一つの新型、Kobo Touch 2.0 = Pika = 6インチ? | トップページ | ドイツ語多読本:Karina Schaapman: Das Mäusehaus. Wir ghen einkaufen! »

2015年6月 5日 (金)

ドイツ語多読本:Helme Heine: Die Perle

宝物発見。空想がふくらむ・・・。

Helme Heine: Die Perle

380語

タイトルと表紙の絵そのまま、真珠貝を見つけたビーバーの話。

見つけた真珠貝を眺めてご満悦のビーバー。森の動物たちは羨ましがるだろうなあ、と空想が広がる・・・。

とうぜん、森の動物たちはどこで見つけたのか聞く。ビーバーはごまかして、森の中だなんて言う。
もちろん真珠貝が森にあるはずもなく、湖で見つけたはずだ、と湖を探しだす動物たち。

そこで、ビーバー、ここは僕がダムを作ってできた湖だぞ、と所有権を主張。
そのダムは森から材料を取ったんだろう、と反論して、探し続ける動物たち・・・。

さらに宝物探しは激化、探しやすくしようとダムから放水してしまう動物たち、文字通り泥沼の争い、そして、疑心暗鬼からついには・・・。

と、真珠を見つけたことから醜悪な争いが勃発し、カタストロフに向かっていくと思いきや、はっと夢から覚めるビーバー。さて、ビーバーは真珠貝を・・・?

水彩の穏やかな絵柄からも想像できるが、結末はとても穏便なので、ある意味安心して読める絵本。

|

« Kobo、もう一つの新型、Kobo Touch 2.0 = Pika = 6インチ? | トップページ | ドイツ語多読本:Karina Schaapman: Das Mäusehaus. Wir ghen einkaufen! »

ドイツ語児童書」カテゴリの記事

ドイツ語多読」カテゴリの記事

ドイツ語絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/61673947

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ語多読本:Helme Heine: Die Perle:

« Kobo、もう一つの新型、Kobo Touch 2.0 = Pika = 6インチ? | トップページ | ドイツ語多読本:Karina Schaapman: Das Mäusehaus. Wir ghen einkaufen! »