« ドイツ語多読本:Daniel Napp: Dr. Brumm versteht das nicht | トップページ | 使っている人は少ないと思うが、Kindle Keyboard、アップデート3.4.1 »

2015年1月15日 (木)

ドイツ語多読本:Marian De Smet / Marja Meijer: Abgeschlossen (Mnimax)

ソフトカバーの絵本で値段も安めのBelz & GelbergのMinimaxから。

表紙を見れば一目瞭然、トイレの鍵が開かなくなって・・・。

Marian De Smet / Marja Meijer: Abgeschlossen

700語

アマゾンは品切れ状態なので、まだ扱っている紀伊国屋のリンク:
Abgeschlossen (Minimax)

ママと図書館へ行くAnna。
Annaはすぐに本を決められるのに、なかなか決められないたちのママ。本選びに没頭していて、トイレに行ってくるよ、と言ってもうわの空で聞いていない。

仕方がないのでそのままトイレに。ママからは「鍵は閉めちゃダメ」と言われているが、敷居をまたいで鍵をカチカチさせて、「使用中」のプレートが赤くなったり白くなったりするのを確かめてみたり。(やはり子供にはこういうのはおもしろいんだろうな)

ところが、ドアを閉めてやってみようとしたのが運の尽き。ドアが開かなくなってしまう・・・。

表紙のように、ドアの下の隙間から出られないか、頭を突っ込んでみたり、頭がだめならと、足の方から出ようとしてみたり、それで靴が片方脱げてしまったり。すると、男の子がドアの下の隙間から顔を出す・・・。

最後は、「鍵は閉めちゃダメって知っているでしょ、ママったらもう」、そんな立場逆転で笑いを取ってくれる。


|

« ドイツ語多読本:Daniel Napp: Dr. Brumm versteht das nicht | トップページ | 使っている人は少ないと思うが、Kindle Keyboard、アップデート3.4.1 »

ドイツ語児童書」カテゴリの記事

ドイツ語多読」カテゴリの記事

ドイツ語絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/60979246

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ語多読本:Marian De Smet / Marja Meijer: Abgeschlossen (Mnimax):

« ドイツ語多読本:Daniel Napp: Dr. Brumm versteht das nicht | トップページ | 使っている人は少ないと思うが、Kindle Keyboard、アップデート3.4.1 »