« ドイツ語多読本:Wulf Dorn: Mein böses Herz | トップページ | ドイツ語多読本:Gudrun Likar / Sabine Büchner: Prinzessin Fibi und das Schlossgespenst (Tulipan ABCのB) »

2014年12月11日 (木)

Kindle Voyage:スキンシール到着

注文したのは11/23、届いたのが12/9。
12/10あたり到着だとメールが来ていたので、予定通り。

DecalGirl:
https://www.decalgirl.com/skins/Amazon-Kindle-Voyage-Skins
たまたまタイミングよく35%offで買えたのはラッキー。

これで手の跡を気にせず使える。
カバーなしで、いつもスキンシールを貼ることにしているので、普段の手触りに戻って、とても快適。シール貼ったほうが滑らないし(光沢タイプ)。

PagePressも問題ないようだ。
ようやく、遠慮なくベタベタ手で触っても平気になった。

背面のシールを貼るときはとくに気を使うこともないだろうが、前面はちょっと注意が必要かも。
しっかり貼った後ではがしたり、無理に引っ張ったりすると、シールが伸びてしまう。軽めに押さえて、位置を整えてから、きちんと貼りつけるのがいいだろう。

前面のシールでスクリーンと少し段差ができるのが気になる人は気になるかも。
フラットな作りのおかげで、ほんの少し親指をすらせるだけでページがめくれて、とても楽(洋書)、タップするより快適。だが、シールを貼ると、指が滑りにくくなるし、わずかながら段差もできて、少し邪魔。(PapePressを使えば済むことだが)

逆にシールほどの段差でも、あったほうが間違ってスクリーンに触ることがなくなって、むしろいいという人もいるかもしれない。

前面:
Kv_seal_front
ロゴも見えなくなるので、Voyageなのか何なのかわからないが、

背面:
Kv_seal_back
左上部にスイッチのボタンが見える。

Paperwhiteと並べて:
Kv_seal_pw


まだアマゾンでは売っていないようだ。アメリカのアマゾンも取り扱いはまだのようだし、直接DecalGirlに注文したほうが、はやいかもしれない。
PayPalに入っておけば、住所その他の面倒な入力の必要もなく、注文は簡単。あとEtsyや、日本のアマゾン・楽天で売っていない洋書を海外のストアから買うときにも使える。ドイツのebook.deなどがそう。

カバーは重くなるのでつけない。あとはケースだが、いまはとりあえずPaperwhite用に買ったやつ(「Kobo / Kindle Paperwhite: Etsyでハンドメイドのケース購入」)で代用。やはりちょっと大きい。ケースからはみ出すよりはいいけど。

|

« ドイツ語多読本:Wulf Dorn: Mein böses Herz | トップページ | ドイツ語多読本:Gudrun Likar / Sabine Büchner: Prinzessin Fibi und das Schlossgespenst (Tulipan ABCのB) »

Kindle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/60786268

この記事へのトラックバック一覧です: Kindle Voyage:スキンシール到着:

« ドイツ語多読本:Wulf Dorn: Mein böses Herz | トップページ | ドイツ語多読本:Gudrun Likar / Sabine Büchner: Prinzessin Fibi und das Schlossgespenst (Tulipan ABCのB) »