« ドイツ語多読本:Bernd Perplies: Magierdämmerung 2. Gegen die Zeit | トップページ | ドイツ語電子書籍を借りる(無料): onleihe 電子図書館 »

2014年12月31日 (水)

電子書籍専用端末、2014年のベスト・メーカーは?(ドイツのアンケート)

2014年のベストのメーカーは? なんてアンケートを取っているのが、ドイツの2つのサイト。端末そのものではなくて、製造者としてということらしい。

それによると、今年のベストは、
allesebook.de:は、Kobo
lesen.toは、Tolino
という結果のようだ。

◯allesebook.de
http://allesebook.de/e-book-reader/ihr-habt-gewahlt-ebook-reader-hersteller-des-jahres-ist-59447/
2014ereader_alles
無効票300程度を除いた有効投票数:536

Koboが今年のベストに選ばれたのは、ディスプレイのクオリティの高さだろう、としている。ppiではKindle Voyageのほうが上だが、ディスプレイの色問題でマイナス、ということらしい。
Tolinoは予想外に得票が少なかったらしい。

◯lesen.to
http://www.lesen.net/diskurse/tolino-allianz-ist-hersteller-des-jahres-2014-17004/
2014ereader_lesen

こちらはTolinoが一番。
今年はTolino Vision、さらにTollino Vision 2で、アマゾンに追いついた、と言うサイトだけあって、サイトの読者もTolino支持に傾きやすいのかもしれない。去年に引き続き、2連覇らしい。
Koboについては、去年の4位(14%)から、2位(25%)に躍進したのは、Aura H2Oの評価の高さによるものだろうとしている。

(Tollinoはドイツの大手書店とテレコムの連合で作った専用端末。ドイツは電子書籍も固定価格制なので、どこから買っても本の値段は同じ。割引き競争がないので、アマゾンに対抗しやすいのかもしれない。)

どちらもアマゾンが2位にすらなっていないのは不思議。シェアはアマゾンがトップだろうし。今年の新製品Voyageの人気がいまひとつということなのだろう。まあ、Voyageはディスプレイの黄色問題を抜きにしても、値段が高すぎるし、そんな高級でなくてもPaperwhiteで十分という判断があるのかもしれない。


Sonyが撤退したので、日本で売られているメジャーな専用端末はKindleとKoboしかないが、2014年はアマゾンかKoboかと聞かれれば、個人的にはアマゾン。

去年の2013年のアマゾンは、Paperwhiteのマイナーチェンジで終わった(E Ink PearlをCartaにして、ストレージを増量した程度)。それに対してKoboは6インチAuraで、どこよりもはやくフラットなデザインを導入し、リフレッシュの頻度を劇的に下げ、また小型化・軽量化して、進化を感じさせた。

それで、今年2014年、マイナーチェンジで済ませたのはKoboのほう。
去年のAura HDのディスプレイをCarta化して、外側を防水にしただけ。解像度は変わらず、タッチは赤外線方式のまま、リフレッシュもAura HDと同じ6ページ毎、フラットなデザインは見送り、小型化・軽量化の努力もない。Aura HDの使えるところはそのまま使ったという感じ。
よく言えば、定評あるAura HDを継承した手堅い作りってことだろうが、旧式のままで、やはりマイナーチェンジ感は否めない。同じ防水でも、Tolino Vision 2は、タッチスクリーンは静電方式でCarta、フラットなデザイン、おまけに端末背面タップでページめくり、と挑戦的。

そして、今年はKindleのほうがあきらかにKoboよりチャレンジした。
Voyageで300ppiの高解像度、PagePress、フロントライトの自動調節など、ハードウェア的な挑戦がある。それらの評価が最終的にどうなるかはわからないが、チャレンジしているところは評価しないと。挑戦のないところに進歩もないだろうから。

|

« ドイツ語多読本:Bernd Perplies: Magierdämmerung 2. Gegen die Zeit | トップページ | ドイツ語電子書籍を借りる(無料): onleihe 電子図書館 »

Kindle」カテゴリの記事

kobo」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/60836108

この記事へのトラックバック一覧です: 電子書籍専用端末、2014年のベスト・メーカーは?(ドイツのアンケート):

« ドイツ語多読本:Bernd Perplies: Magierdämmerung 2. Gegen die Zeit | トップページ | ドイツ語電子書籍を借りる(無料): onleihe 電子図書館 »