« ドイツ語多読本:Anaïs Vaugelade: Steinsuppe (Minimax) | トップページ | ドイツ語多読本:Manfred Mai / Dorota Wünsch: Lena und die Dachbondenbande (Tulipan ABCのB) »

2014年10月 4日 (土)

Kobo:Aura H2O、日本発売発表、海外では10月1日に発売済み

楽天、Aura H2Oを発売することにしたらしい。
プレスリリース:http://corp.rakuten.co.jp/news/press/2014/1002_01.html
予約開始や発売日、価格は未定
参考までに、アメリカなどでは値段は179.99ドル(Kindle Voyageは一番安いもので199.00ドル)

去年のAuraは10月予約開始で、12月の上旬に届いたんだったかな。年末商戦には間に合うようにするだろうか。

6.8インチで防水、Kindleの新型と特徴がかぶらないので、いけると踏んだか。Voyageの値段も高いし、ある程度まで高くしても安心ってことで。

日本語環境の開発はおそらく進められていないし(なぜならFWがいくらヴァージョンアップされても日本語環境はまるで進歩がない)、Pocketのような新機能が追加されても、日本のユーザーには使えない設定にしていたりで、楽天は専用端末にまるで力を入れていないから、まあ、新型発売するってことだけでも喜ぶべきなのかもしれない。

たぶん買わないけど。
ディスプレイがCartaなったことは評価できそうだが、あとは旧製品のAura HDで使えるところはそのまま使い回して、外側(防水化、ディスプレイ)を変えただけって感じ。中身に進歩はないし、去年の6インチAuraの美点(フラットな作り、全画面リフレッシュが章単位とか、小型化・軽量化の努力など)が消えているところは、個人的にはマイナス評価。防水はどうでもいい。

海外ではもう発売済みで、すでに入手しているユーザーもいるし、詳しいレビューも出てくるはず。

評価機をすでに入手しているサイトでは、すでにレビューもあがっている。だいたい評価はいいようだ。
以下の記事を参照した。

◆TechCrunch:Kobo Aura H2O Review: Weather Resistance And A Great Screen Combine For Ultimate E-Reading
http://techcrunch.com/2014/09/12/kobo-aura-h2o-review/
◆The Digital Reader:Review: Kobo Aura H2O
http://the-digital-reader.com/2014/09/20/review-kobo-aura-h2o/
◆allesebook.de:Kobo Aura H2O im Hands-On: Fragen und Antworten
http://allesebook.de/e-book-reader/kobo-aura-h2o-im-hands-on-fragen-und-antworten-54532/
◆lesen.net:Kobo Aura H2O im Test [+ Video]
http://www.lesen.net/ereader/kobo-aura-h2o-im-test-video-14651/

以上の記事を見たところでは、
◯持ちやすい
・Kindle Paperwhiteより重いが、あまり差は感じさせない(TechCrunch、lesen.net)
・背面がゴム加工されている(The Digital Reader)
 
◯ディスプレイ
・高解像度ゆえ文字がシャープ、くっきり(すべてのサイト)
・スクリーンはPaperwhiteより白い(The Digital Reader、lesen.net、)
・さらに、Kindle Paperwhiteよりも黒もくっきり見える(allesebook.de、lesen.net)
・フロントライトは下辺部分に少し影が見えるが、それ以外はムラもなく、Paperwhiteと同等かそれ以上
・フロントライトはAura HDもよかったが、H2Oはそれ以上(The Digital Reader)
(Kindle Paperwhiteよりスクリーンが白いのは、静電式のタッチパネルに必要なプラスチックのレイヤーが、赤外線方式にはいらないからだそうだ)(allesebook.de)

◯反応速度・ページめくり
・PWよりかすかに遅い程度(The Digital Reader)
・PWと変わらない(TechCrunch、lesen.net) 
(参考までに:CPU:1GHz、RAM:256MBで、Aura HDと変わらない)

注意点
▽指紋が目立つ(The Digital Reader、allesebook.de)
▽防水関連。マニュアルには、塩水や石鹸水がついたら、真水できれいに洗い流すように、と注意があるそうだ。風呂で使う人は注意(lesen.net)

やはりディスプレイをPearlからCartaにした効果が大きいようだ。

個人的には6インチのKobo AuraをCarta化してくれたほうがありがたかった。もしくはH2Oに少しでも小型化・軽量化の努力があればなあ。

でも、ディスプレイの性能もKindle Paperwhiteよりもよさそうだし、大きめのディスプレイが欲しい人にはいい製品になりそう。あと、防水機能が欲しい人。

|

« ドイツ語多読本:Anaïs Vaugelade: Steinsuppe (Minimax) | トップページ | ドイツ語多読本:Manfred Mai / Dorota Wünsch: Lena und die Dachbondenbande (Tulipan ABCのB) »

kobo」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/60420699

この記事へのトラックバック一覧です: Kobo:Aura H2O、日本発売発表、海外では10月1日に発売済み:

« ドイツ語多読本:Anaïs Vaugelade: Steinsuppe (Minimax) | トップページ | ドイツ語多読本:Manfred Mai / Dorota Wünsch: Lena und die Dachbondenbande (Tulipan ABCのB) »