« Kindle Voyage、Tolino Vision 2 比較動画 | トップページ | Kobo:FW3.11.0 アップデート & パッチ 日本語フォントは詳細設定不可に »

2014年10月23日 (木)

Kindle Voyage: 海外のレビューから

アメリカでは21日から発送が始まるからか、20日あたりからレビューが増えているようだ。

動画つきのところ
◆ lesen.net:
Kindle Voyage im Test [+Video](ドイツ語)
http://www.lesen.net/ereader/kindle-voyage-im-test-video-15662/

◆ the-ebook-reader.com:
Kindle Voyage vs Kindle Paperwhite Comparison Review
http://blog.the-ebook-reader.com/2014/10/21/kindle-voyage-vs-kindle-paperwhite-comparison-review/
もうひとつ
Kindle Voyage Video Walkthrough
http://blog.the-ebook-reader.com/2014/10/22/kindle-voyage-video-walkthrough-and-first-impressions-review/

◆ the-digital-reader.com:
Round Up: Kindle Voyage Reviews
これはレビューのリンク集。結論部分だけ引用しているので、手っ取り早く評価を知りたいなら。
http://the-digital-reader.com/2014/10/20/round-kindle-voyage-reviews/

ごくあっさり言えば、
ディスプレイ、表示クオリティは最高、ページめくりのボタンも快適、でも、こだわりがある人以外はPaperwhiteで十分だよね、こんな感じか。

まあ、そうだろうなという気はする。もっと値段が安かったら話は変わったかもしれないが、あの値段ではこんな評価になっても仕方ないだろう。


レビューを全部読んだわけではないが、気がついたところをいくつか
◯ディスプレイ
・表示のクオリティは文句なし。スクリーンはPaperwhiteより白く、コントラストもはっきり。
・300ppiなんて必要か?と思っていたが、印刷された文字みたいで、300ppiのメリットに納得(slashgear.com)とか、212ppiでもすばらしいと思っていたが、300ppiは違った(mashable.com)とか。
表示はシャープで、Paperwhiteと違って最小フォントでもくっきり、色もより黒く見える、など高評価。

◯フロントライト
Paperwhiteより明るい、とほぼ評価はいいようだが、
・ライトは上のほうが少しオレンジっぽい。ただし、ライトの自動調節をオンにしているとライトは暗めなので、気がつかない。暗い部屋でライトを明るくすると目立つ。Paperwhiteのほうがライトは均一。ただ、端末によって個体差があって、ハズレか当たりかは運次第。(the-ebook-reader.com
これについては、amazon.comのレビューにあげられた画像もある。

◯ページめくりのボタン
・押す力とフィードバックの振動は3段階に調節可能、オフにすることもできる。
・うまくページがめくれないと言っているのはthe-digital-reader.comくらいで、あとはおおむね、快適だという評価のようだ。ただ、
・すばやく連続してボタンを押すと、ページめくりとフィードバックが脱落することがある(engadget.com)
・ベゼルが狭いので、親指がスクリーンに触れてしまう(ページがめくれたりする)。ページ戻りボタンが上にあって、持ちかえないと押せないのは不便。また、フィードバックの振動は静電気みたいで不快(the-ebook-reader.com)。同じようにフィードバックが気持ちよくないといっているのは、gizmodo.com

◯ライトの自動調節
これについては機能解説で終わっているところが多いようだ。それなりに評価しているところでは、
・場所よって手動でライトの調節をしなくてよいので、快適(The Verge)とか、
・自分の想定より暗めになるが、明るすぎによる目の疲れを防ぐからよい(mashable.com)という評価もあれば、
・自分好みの明るさに自動調節されなかった(gizmodo.com)という評価もある。また、
・自動調節がちゃんと機能しているときは快適だが、自動調節がうまく機能しない時がある、とも。(the-ebook-reader.com
・Nightlight Mode(暗いところでライトが少しずつ暗くなっていく機能)は、邪魔にはならないが(急に画面が暗くなったりして気が散る、なんてことがないとか?)、自動調節ほど必要とは思えない(slashgear.com)、あるいは、あっさり役に立たないという声も(gizmodo.com

◯その他
・ゴースト(前のページの残像)は当然残る(gizmodo.comThe Verge

・PDFの表示に難?
18MbyteのPDFでギクシャク。Paperwhiteや他社の端末より劣る(lesen.net
(追加)
the-ebook-reader.comによると、同じ90MのPDFで比較したが、Paperwhiteと操作感は変わりない。
Kindle Voyage PDF Review(動画あり)
http://blog.the-ebook-reader.com/2014/10/23/kindle-voyage-pdf-review-video/

・ページめくり以外の反応
ハイライト、コメント、キーボードの反応がいい。Paperwhiteに戻りたくなくなるくらいだ(gizmodo.com



300ppiで表示がきれいになっているようで、安心。読書専用端末なんだから、文字を読み、ページをめくる、その快適さこそが一番大切なところ。だから表示がきれいなのは大歓迎。
ページめくりボタンは実際に触ってみないとわからないな。フロントライトの自動調節も微妙な感じ(あまり期待していない)。

|

« Kindle Voyage、Tolino Vision 2 比較動画 | トップページ | Kobo:FW3.11.0 アップデート & パッチ 日本語フォントは詳細設定不可に »

Kindle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/60528347

この記事へのトラックバック一覧です: Kindle Voyage: 海外のレビューから:

« Kindle Voyage、Tolino Vision 2 比較動画 | トップページ | Kobo:FW3.11.0 アップデート & パッチ 日本語フォントは詳細設定不可に »