« Kobo: Aura H2O vs Aura / Kindle Paperwhite 比較動画  | トップページ | ドイツ語多読本:Antje Herden: Letzten Donnerstag habe ich die Welt gerettet »

2014年9月 4日 (木)

ドイツ語多読本:Michael Engler / Feridun Oral: Herr Hansen hat eine Idee

イラストのFeridun Oralという人は、以前紹介した絵本(Feridun Oral: Ein Apfel für alle)でもそうだったが、動物の絵を得意としているようだ。とくに動物の顔のアップの描写が印象的。

出版社のサイトで全ページ見られる。
http://www.minedition.com/de/book_detail.php?id=201
表紙をクリック


Michael Engler / Feridun Oral: Herr Hansen hat eine Idee

892語

ウサギのHansenさん、草原で気持ちのいい太陽、風を楽しみながら草を食べている。人生っていいな的感慨を抱いていると、犬が登場。Hansenさんを追いかけ始める。とうぜん逃げるウサギ。追い回す犬・・・。

ようやくのことで、地面の穴に逃げ込んだウサギのHansenさん、「なんでこういうことをするんだ?」
犬が言うには、「強者が弱者を狩る、生きるってのはそういうもんだ」

そして同じことがもう一度繰り返される。今度はHansenさん、勇気を振り絞って、二本足で立ち上がり、ライオンみたいな声を出してみる。一瞬止まる犬。でも、また追いかけ始める犬、穴に逃げ込むHansenさん・・・。

それで、Hansenさん、他のウサギたちを集めて協力を仰ぐ。「考えがあるんだ・・・」

表紙はちょうどそんな場面。

|

« Kobo: Aura H2O vs Aura / Kindle Paperwhite 比較動画  | トップページ | ドイツ語多読本:Antje Herden: Letzten Donnerstag habe ich die Welt gerettet »

ドイツ語児童書」カテゴリの記事

ドイツ語多読」カテゴリの記事

ドイツ語絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/60016816

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ語多読本:Michael Engler / Feridun Oral: Herr Hansen hat eine Idee:

« Kobo: Aura H2O vs Aura / Kindle Paperwhite 比較動画  | トップページ | ドイツ語多読本:Antje Herden: Letzten Donnerstag habe ich die Welt gerettet »