« Kindle Paperwhite 2014年新型も6.8インチ? もしやカラー? なんて記事 | トップページ | Kobo: Aura H2O vs Aura / Kindle Paperwhite 比較動画  »

2014年8月31日 (日)

ドイツ語多読本:Jutta Bauer: Abends, wenn ich schlafen geh

絵本をみていると、縫いぐるみを肌身離さず、どこにでも持っていく子供がよくでてくる。寝るときもいっしょにベッドに入り、幼稚園にも持って行ったりする。幼稚園でも当然のようにそれを受け入れていて、子供だけでなく、縫いぐるみのほうにも「おはよう」なんて挨拶したりする。

そういう縫いぐるみはただの物ではなくて、話しかけたり、いっしょに遊んだりする「生き物」だろうし、そういう意味では「物」と「生き物」の区別はない。そんなキツネが登場する(たぶん)。

Jutta Bauer: Abends, wenn ich schlafen geh

41語

部屋の窓辺にキツネの縫いぐるみを抱えた子供、外ではキツネが道路を渡っている、という不思議な夜の風景の表紙。

このキツネたちが、寝る時にこの子供のところにやって来る。全部で14匹。2匹はぼくの右側、もう2匹は左側、頭のところに2匹、足元に2匹・・・・。

こんな具合に数え上げていく、それだけの単純な絵本だが、大好きなものに囲まれて眠るという空想はきっと、子供にとっては楽しくもあり、また守られている感じも心地いい。

|

« Kindle Paperwhite 2014年新型も6.8インチ? もしやカラー? なんて記事 | トップページ | Kobo: Aura H2O vs Aura / Kindle Paperwhite 比較動画  »

ドイツ語児童書」カテゴリの記事

ドイツ語多読」カテゴリの記事

ドイツ語絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/60016841

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ語多読本:Jutta Bauer: Abends, wenn ich schlafen geh:

« Kindle Paperwhite 2014年新型も6.8インチ? もしやカラー? なんて記事 | トップページ | Kobo: Aura H2O vs Aura / Kindle Paperwhite 比較動画  »