« ドイツ語多読本:Kazuo Iwamura: Der rote Apfel | トップページ | Kindle Paperwhite 新モデル(2013): アップデート5.4.5 Jailbreakは生き残るが... »

2014年7月22日 (火)

ドイツ語多読本:Nadja: Blauer Hund (Minimax)

ソフトカバーの絵本で値段も安めのBelz & GelbergのMinimaxから

現実にはありえない青い色の犬が印象的な絵本。

Nadja: Blauer Hund

1004語

野良犬と仲よくなったのに、知らない犬と遊んではいけないとお母さんに言われるてしまう。でも、ある事件をきっかけにして、最後は犬を買うこと許される。そんな児童書によくあるストーリーだが、やはり目を引くのは犬の色。

家や森、人間などは油絵的なタッチで描かれていて、自然な絵だが、犬の青だけが異様で、非現実感が漂う。

実際、焚き火のために集めた枝に息を吹き込むと火がつく、というような場面は、犬がこの世のものと別のものと思わせるところがあるし、黒豹の姿をとった悪霊と一晩中戦ったりもする。

でも、なぜ青いのか、などの説明はいっさいない。それだけに印象に残る。
現実にいるごく普通の犬をだったら、これほど深く印象に残らなかったのは確か。

|

« ドイツ語多読本:Kazuo Iwamura: Der rote Apfel | トップページ | Kindle Paperwhite 新モデル(2013): アップデート5.4.5 Jailbreakは生き残るが... »

ドイツ語児童書」カテゴリの記事

ドイツ語多読」カテゴリの記事

ドイツ語絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/59975072

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ語多読本:Nadja: Blauer Hund (Minimax):

« ドイツ語多読本:Kazuo Iwamura: Der rote Apfel | トップページ | Kindle Paperwhite 新モデル(2013): アップデート5.4.5 Jailbreakは生き残るが... »