« ドイツ語多読本:Géraldine Elschner / Jonas Lauströer: Der alte Schäfer | トップページ | ドイツ語多読本:Kazuo Iwamura: Der rote Apfel »

2014年7月18日 (金)

ドイツ語多読本:Lida Dijkstra / Marije Tolman: Guck mal, wie niedlich!(Minimax)

ソフトカバーの絵本で値段も安めのBelz & GelbergのMinimaxから

「見て見て、かわいい!!」みたいなタイトル。
でも、かわいいと言われるのにうんざりしている子供だっているだろう。

Lida Dijkstra / Marije Tolman: Guck mal, wie niedlich!

369語

ウサギのTobiは「かわいい」と言われるのにうんざり。それで表紙にあるようなサングラスをかけ、わざとガニ股で歩いてみたりする。でもその程度では「かわいい」の呪縛からは逃れられない。

そこで、耳にイアリング、腕にタトゥーを入れる。それはやり過ぎだというので誰も何も言わなくなる。Tobiは、なるほどこの路線か、とばかりにクールなヘルメットに、長いコートをはためかせ、ワイルドなバイクを乗り回す・・・。

それで、かわいい女の子に「ヘイ、ベイビー」なんて声をかけると、「あっち行って、気持ち悪い」と言われ、ショック。それでも恋するTobi、「ワイルドなオレ」もどこへやら、サングラスやらバイクやらは投げ捨てて、女の子を追いかける・・・。

で、ある時、花束を持って女の子の前に現れると、女の子は思うのだった、「この男の子、かわいいかも」と。

こんなちょっと皮肉な展開もありつつ、なぜか花束を持ったTobiがシマウマの背中、女の子がキリンの背中に乗っていたりと、ちょっと妙で、不思議なところもあるイラストも、ただ「かわいい」だけではなかったりする1冊。


|

« ドイツ語多読本:Géraldine Elschner / Jonas Lauströer: Der alte Schäfer | トップページ | ドイツ語多読本:Kazuo Iwamura: Der rote Apfel »

ドイツ語児童書」カテゴリの記事

ドイツ語多読」カテゴリの記事

ドイツ語絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/59974741

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ語多読本:Lida Dijkstra / Marije Tolman: Guck mal, wie niedlich!(Minimax):

« ドイツ語多読本:Géraldine Elschner / Jonas Lauströer: Der alte Schäfer | トップページ | ドイツ語多読本:Kazuo Iwamura: Der rote Apfel »