« Kobo:追加パッチ PDFビューア改善(拡大率と位置の保存)、ピンチ・ズーム無効化(FW3.3.0以上) | トップページ | ドイツ語多読本:Brigitte Weninger / Eve Tharlet: Kind ist Kind »

2014年6月 9日 (月)

ドイツ語多読本:Ole Könnecke: Der grosse böse Bill (Minimax)

ソフトカバーの絵本で値段も安めのBelz & GelbergのMinimaxから

Ole Könnecke: Der grosse böse Bill

717語

嫌われ者のBillの話。
嫌われ者っていうのは、たいがい自分が嫌われているのに気がつかなかったりするもので・・・。八百屋は毎朝リンゴを取られても何も言えないし、酒場ではおもしろくもないBillのジョークに笑わなければ、後が怖い。子供たちはボールを取られたり、チョコレートを奪われたり、いじめられる・・・。

だが、あるとき、子供たちはBillの怖いものを知る。それをうまく利用して・・・。

その後、Billは子供たちのいい兄貴分になるのだった・・・。でも、八百屋がリンゴを取られるのは相変わらず。むしろ、子供たちの分まで取られるから、以前より状況悪化だったりする、そんな結末。

|

« Kobo:追加パッチ PDFビューア改善(拡大率と位置の保存)、ピンチ・ズーム無効化(FW3.3.0以上) | トップページ | ドイツ語多読本:Brigitte Weninger / Eve Tharlet: Kind ist Kind »

ドイツ語児童書」カテゴリの記事

ドイツ語多読」カテゴリの記事

ドイツ語絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/59699489

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ語多読本:Ole Könnecke: Der grosse böse Bill (Minimax):

« Kobo:追加パッチ PDFビューア改善(拡大率と位置の保存)、ピンチ・ズーム無効化(FW3.3.0以上) | トップページ | ドイツ語多読本:Brigitte Weninger / Eve Tharlet: Kind ist Kind »