« ドイツ語多読本:Yusuke Yonezu: Wir haben uns lieb | トップページ | ドイツ語多読本:Axel Scheffler: Pip und Posy シリーズ »

2014年3月19日 (水)

ドイツ語多読本:Ole Könnecke: Anton und die Spielverderber

コミックみたいな絵柄で、親しみやすく話も楽しい、Ole KönneckeのAntonシリーズ

Ole Könnecke: Anton und die Spielverderber

392語

ジュースとクッキーを持って友達のところへ行くAnton。
「ちょうだいって言ったらジュースとクッキーを分けてやるぞ」なんて言うAnton。それにカチンときたのか、Antonを仲間はずれにする友だち。
それでAnton、「だったら、行っちゃうぞ、本当に行っちゃうぞ、死んじゃうんだからな!」なんて、ごろんと仰向けになって動かない。

それで、友だちの一人がちょっかいを出す、「本当に死んだ?」
Anton:「あたりまえだ!」
友だち:「だったら逃げるなよ」
Anton:「逃げられるか、だって死んでるんだぞ!」
なんて、死んでいるはずなのに、思わずしゃべってしまうAnton。

さらには、他の子供たちも一人ずつ仲違いして、「じゃあ死んじゃうからな」と捨て台詞、Antonに続いて死んだふりをし出す。そして最後には全員一列に並んで死んだぶり・・・。「じゃましないで、私たち死んでるんだから!」

と、コミカルな楽しい絵本で、わかりやすいので多読にもいいはず。


|

« ドイツ語多読本:Yusuke Yonezu: Wir haben uns lieb | トップページ | ドイツ語多読本:Axel Scheffler: Pip und Posy シリーズ »

ドイツ語児童書」カテゴリの記事

ドイツ語多読」カテゴリの記事

ドイツ語絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/59310708

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ語多読本:Ole Könnecke: Anton und die Spielverderber:

« ドイツ語多読本:Yusuke Yonezu: Wir haben uns lieb | トップページ | ドイツ語多読本:Axel Scheffler: Pip und Posy シリーズ »