« ドイツ語多読本:やさしめの絵本 Erwin Moser: Ein aufregender Tag im Leben von Franz Feldmaus | トップページ | ドイツ語多読本:Friedrich Ani: Die unterirdische Sonne »

2014年3月28日 (金)

ドイツ語多読本:Ole Könnecke: Anton und der grosse Streit

さらにOle KönneckeのAntonシリーズ

前の"Anton und die Spielverderber"と同じように、子供らしい意地の張り合い(?)が楽しく描かれる絵本。


Ole Könnecke: Anton und der grosse Streit

260語

Antonが大きなコントラバスを、Lukasが赤いウシを振りかざしている、ちょっと変な感じの表紙。
「僕のほうが強いぞ!」と、言い争うストーリー。もちろん実際にウシを持ち上げられるはずもなく、自分がどれだけ強いか競い合いながら、どんどん空想が加速。その暴走していく空想が楽しく描かれていく。

ところが二人とも小さな犬を怖がって、木の上に逃げたり・・・。
それでも、最後まで争いあう二人。お腹がすいたら、自分のほうがたくさん食べられるとか・・・。

もちろん、本気のケンカではなく、そういう言い争いそのものが遊びだったりするのが子供。

|

« ドイツ語多読本:やさしめの絵本 Erwin Moser: Ein aufregender Tag im Leben von Franz Feldmaus | トップページ | ドイツ語多読本:Friedrich Ani: Die unterirdische Sonne »

ドイツ語児童書」カテゴリの記事

ドイツ語多読」カテゴリの記事

ドイツ語絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/59311276

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ語多読本:Ole Könnecke: Anton und der grosse Streit:

« ドイツ語多読本:やさしめの絵本 Erwin Moser: Ein aufregender Tag im Leben von Franz Feldmaus | トップページ | ドイツ語多読本:Friedrich Ani: Die unterirdische Sonne »