« ドイツ語多読本: Sebastian Meschenmoser: Der Fall Lori Plump、それからHerr Eichhornシリーズ | トップページ | ドイツ語多読本:Ole Könnecke: Anton und der grosse Streit »

2014年3月26日 (水)

ドイツ語多読本:やさしめの絵本 Erwin Moser: Ein aufregender Tag im Leben von Franz Feldmaus

多読に向いているので何度か紹介したErwin Moser("Wunderbare Bärenzeit"Boris der Katerシリーズ第1巻 / 第4巻)の1冊

Erwin Moser: Ein aufregender Tag im Leben von Franz Feldmaus

295語

いつものように1ページに大きな絵がひとつ、その下に1行か2行の文。

親しみやすい絵柄に筋を追いやすいシンプルなストーリー、絵と文がマッチしているので、絵を見ればだいたい文章の意味も予想できる。多読向きの絵本。

ノネズミのFranzは地下の穴に住んでいるが、ひまわりの種をいただきに農家に忍びこむ。うまいこと倉庫の屋根裏までたどり着くが、家ネズミがすでにひまわりの種を食べてしまっていて、さらに運がないことに、ネコにみつかってしまう・・・。そこからちょっとした冒険が始まるのだった。

|

« ドイツ語多読本: Sebastian Meschenmoser: Der Fall Lori Plump、それからHerr Eichhornシリーズ | トップページ | ドイツ語多読本:Ole Könnecke: Anton und der grosse Streit »

ドイツ語児童書」カテゴリの記事

ドイツ語多読」カテゴリの記事

ドイツ語絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/59310064

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ語多読本:やさしめの絵本 Erwin Moser: Ein aufregender Tag im Leben von Franz Feldmaus:

« ドイツ語多読本: Sebastian Meschenmoser: Der Fall Lori Plump、それからHerr Eichhornシリーズ | トップページ | ドイツ語多読本:Ole Könnecke: Anton und der grosse Streit »