« ドイツ語多読本:Ole Könnecke: Anton und die Spielverderber | トップページ | Kobo: CFWなしでもパスワードロック機能は欲しいとき »

2014年3月21日 (金)

ドイツ語多読本:Axel Scheffler: Pip und Posy シリーズ

はっきりくっきりした色使いで、動物の話が多い印象のAxel Scheffler

Pip(ウサギ?)とPosy(ネズミ?)の二人組が楽しく動きまわるシリーズ。
楽しく遊んでいると、"Oh weh!"(痛いとか辛いとかひどいとか、思った時に口にする言葉)な出来事があって、でも最後は"Hurra!"(やった、とか、わーい、とか)で終わるのがパターン。


Axel Scheffler: Pip und Posy. Der rote Ballon

201語

話はとてもわかりやすい。
赤い風船に紐をつけて走るPip。Posyのところに遊びに行き、いっしょに町を歩けば、みんなの注目の的。でも、まちがって紐を離してしまって・・・。風船を追いかけるものの・・・。

絵を見ればストーリーも追えるので、多読向きの絵本。おすすめ。

5月に新装版が出るようだ。大型になるが値段も上がる。
Pip und Posy: Der rote Ballon


これはシリーズの番外編というか、派生版
Pip und Posy: Suchen und Entdecken

448語

表紙を見ればわかるが、下部に小さな円がいくつか並んでいる。円の中のものを上の大きな絵のに見つけられるかやってみよう、という遊びをしながら見る絵本。

Bildwörterbuchみたいなっているので、絵本や児童書でよく使われる物の名前を知ることができる。

絵自体は他の本から取ってきたもので、文章も変えてある。一冊で一つのストーリーではなく、ひとつひとつの場面を見て楽しむ。

|

« ドイツ語多読本:Ole Könnecke: Anton und die Spielverderber | トップページ | Kobo: CFWなしでもパスワードロック機能は欲しいとき »

ドイツ語児童書」カテゴリの記事

ドイツ語多読」カテゴリの記事

ドイツ語絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/59311598

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ語多読本:Axel Scheffler: Pip und Posy シリーズ:

« ドイツ語多読本:Ole Könnecke: Anton und die Spielverderber | トップページ | Kobo: CFWなしでもパスワードロック機能は欲しいとき »