« ドイツ語多読本: Komako Sakai: Es schneit! (Minimax) | トップページ | Kindle Paperwhite:フロントライトを完全に消す方法(要Jailbreak) »

2014年2月16日 (日)

ドイツ語多読本: Jon Klassen: Wo ist mein Hut

2013年のドイツ児童文学賞(Deutscher Jugendliteraturpreis)、絵本部門の受賞作
http://www.djlp.jugendliteratur.org/preistraeger_bilderbuch-14.html
著者(とその愛猫)の受賞の言葉(映像)も。(英語)


Jon Klassen: Wo ist mein Hut

254語

探し物をして、次々に動物やら人やらに聞いて回る、そういうパターンの絵本にけっこうあるようで、何冊も目にすると、またこのパターンかと少々うんざりしつつも、さて今回はどうやってオチをつけるんだと、逆に気になったりもする。
どうせまたほのぼのした終わり方なんだろうと甘く見ていたら、ああ、そうくるのか。不穏なラスト。

目がちょっとギョロッとした感じで、口が描かれないせいか、ポーカーフェイス。本の中でもずっと維持されているポーカーフェイスがラストでも効いている。

文章はパターンの繰り返しで、やさしいはず。多読向き。


オリジナルは英語
I Want My Hat Back


日本語訳は関西弁らしい
どこいったん


|

« ドイツ語多読本: Komako Sakai: Es schneit! (Minimax) | トップページ | Kindle Paperwhite:フロントライトを完全に消す方法(要Jailbreak) »

ドイツ語児童書」カテゴリの記事

ドイツ語多読」カテゴリの記事

ドイツ語絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/59124507

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ語多読本: Jon Klassen: Wo ist mein Hut:

« ドイツ語多読本: Komako Sakai: Es schneit! (Minimax) | トップページ | Kindle Paperwhite:フロントライトを完全に消す方法(要Jailbreak) »