« ドイツ語多読本:〇〇って何、☓☓ってどんなとこ?的な絵本シリーズ: Ich bin Nele | トップページ | ドイツ語多読本:Petra Postert/Nina Dulleck: Traumfee Lula und der Flüsterzauber. Tulipan ABCのBから »

2014年1月10日 (金)

ドイツ語多読本:Gudrun Likar/Sabine Büchner: Prinzessin Fibi und der verliebte Drache. Tulipan ABCのBから

ネイティブの子供向けの読書入門的なシリーズTulipan ABCから。またBレベル(7歳向け)で、"Prinzessin Fibi"シリーズ。

これはシリーズの3巻目。第1巻で出てきたドラゴン再登場。
2800語近くあるので、絵本というよりはイラスト入りの物語といったほうがいいかも。

Gudrun Likar/Sabine Büchner: Prinzessin Fibi und der verliebte Drache

2753語

プリンセスとはいっても、「いかにもプリンセス」なことが嫌いなFibi、発明品の構想を練っていると、城内が騒がしい。「ドラゴンだ、逃げろ!!」と。でもFibiはあわてない。知り合いのドラゴンだろうと予想がついているからだ。

で、ドラゴンに会いに行ってみると、様子がおかしい。どうしたのかと聞いても、なにやら言葉をにごす。ようやく聞き出すと、あるドラゴンの女性に恋しているのだと。まだ恋をしたことのないFibiにはよくわからないが、それでも手を貸そうと決心、ドラゴンの代わりにメッセージと贈り物を届けに行くことに・・・。

そして、相手のドラゴンが出した条件とは・・・? そんなストーリー。


第1巻目から紹介すべきところだが、ちょっと手元にないので。たしか、きれいな服とかおしとやかな振る舞いとかプリンセスじみたことが大嫌いなプリンセスFibiが、男の子向けの本の定番とも言える「ドラゴン退治」に出かける話だった気がする。けっこう前に読んだので忘れている。語数だけ。

Prinzessin Fibi und der Drache

2774語


2巻目は城の幽霊の話。
Prinzessin Fibi und das Schlossgespenst

2730語


|

« ドイツ語多読本:〇〇って何、☓☓ってどんなとこ?的な絵本シリーズ: Ich bin Nele | トップページ | ドイツ語多読本:Petra Postert/Nina Dulleck: Traumfee Lula und der Flüsterzauber. Tulipan ABCのBから »

ドイツ語児童書」カテゴリの記事

ドイツ語多読」カテゴリの記事

ドイツ語絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/58673406

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ語多読本:Gudrun Likar/Sabine Büchner: Prinzessin Fibi und der verliebte Drache. Tulipan ABCのBから:

« ドイツ語多読本:〇〇って何、☓☓ってどんなとこ?的な絵本シリーズ: Ich bin Nele | トップページ | ドイツ語多読本:Petra Postert/Nina Dulleck: Traumfee Lula und der Flüsterzauber. Tulipan ABCのBから »