« Kobo Auraが届いた:Kindle Paperwhite新モデルは??だったが、Kobo Auraには満足(Kindle Paperwhite新モデルとの比較を少し追加) | トップページ | Kindle Paperwhite(2013, 新モデル)の辞書の退化について。(辞書の質を度外視すれば新モデルよりKoboのほうが上) (辞書の比較追加) »

2013年12月 9日 (月)

Kobo フォントの悩み解決:フォントを太くして見やすくできたりするツール Kobo Patch Generator. Kobo AuraでもOKそう(FW3.1.0用)

FW3.1.0用のパッチはKobo Patch Generator作者本人のものはない。
mobilereadのスレッドにあがっているパッチを利用。

これは公式のものではないので、libnickel.so.1.0.0は自分で用意すること。
1. ファームウェアのリンクのページから、kobo-update-3.1.0.zipをダウンロード・解凍。(Glo用とAura用、間違えないように)
2. その中のKoboRoot.tgzをさらに解凍。
3. libnickel.so.1.0.0は、その中の、usr/local/Kobo/ にある。

あとはいつものように、
・kpg.confを用意
・kpg.exeは、version11のもので。
・kpg.confとlibnickel.so.1.0.0とkpg.exeを同じフォルダに置いて、kpg.exe実行。
・できあがったKoboRoot.tgzを、PCにつないだKoboの、".kobo"の中にコピーして、ケーブルを抜いて再起動。


kpg.confは、これこれとここの表紙のパッチを合成

以下のパッチは含まれていない。
・Remove system fonts in Reader list
・Cyrillic keyboard
・Allow download all in Browse
・Margins fine tuning 
・Ignore book internal CSS stylesheet
・Ignore book TOC navpoints
(kpg.confの詳細については、以前のFW3.0.1用のサンプル参照)

このパッチは、Glo/Aura HDのFirmware 3.1.0 (d1b2f00933)用のものだが、
どういうわけか、Kobo AuraのFW3.1.0 (3ea9de6bf5)のlibnickel.so.1.0.0にも、エラーなくパッチがあたった。
コードネーム(footerのパッチに出てくる)はGloもAuraもなぜかphoenixだから、そこは問題ないにしても、libnickel.so.1.0.0が同じなのか?

できあがったKoboRoot.tgzをKobo Auraに適用してみたが、どうやらだいじょうぶそう。


というわけで、kpg.confのサンプル:
Auraでしか試していないが、元々Glo/Aura HDのFW用のパッチなので、Gloでもだいじょうぶなはず。

サンプル:
「kpg_conf_for_3.1.0」

追記:
どうもKoboに元から入っている「ドキュメント・デフォルト」とか「モリサワ・リュウミン」はフォントの詳細設定で、変更できないようだ。自分で追加したttfのフォントならOK。
以前、フォントがotfだとうまくいかないという話が出ていたが、そのせいか? 「ドキュメント・デフォルト」も「モリサワ・リュウミン」もotfだし。残念。

|

« Kobo Auraが届いた:Kindle Paperwhite新モデルは??だったが、Kobo Auraには満足(Kindle Paperwhite新モデルとの比較を少し追加) | トップページ | Kindle Paperwhite(2013, 新モデル)の辞書の退化について。(辞書の質を度外視すれば新モデルよりKoboのほうが上) (辞書の比較追加) »

kobo」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/58716589

この記事へのトラックバック一覧です: Kobo フォントの悩み解決:フォントを太くして見やすくできたりするツール Kobo Patch Generator. Kobo AuraでもOKそう(FW3.1.0用):

« Kobo Auraが届いた:Kindle Paperwhite新モデルは??だったが、Kobo Auraには満足(Kindle Paperwhite新モデルとの比較を少し追加) | トップページ | Kindle Paperwhite(2013, 新モデル)の辞書の退化について。(辞書の質を度外視すれば新モデルよりKoboのほうが上) (辞書の比較追加) »