« ドイツ語多読本:Else Holmelund Minarik: Der kleine Bär (I Can Read Bookシリーズ Level 1からのドイツ語訳) | トップページ | Kobo Aura 海外のレビューから (少し追加) »

2013年10月17日 (木)

Kobo Aura 日本でも発売、だが、amazonと専用端末で勝負するのはやめたってことか

Kobo Aura発売が発表、予約開始。今予約するとと、届くのは12月上旬。

やはり値段がネック。12800円。

たしか海外では149ドルなので、日本ではそれなりに値引きした価格。

でも、amazon Kindle Paperwhiteの9980円とくらべると、やはり割高感は否定できない。
Kindle Paperwhiteの広告なしモデルが139ドル。10ドル差ってことは、1000円程度の差。
ところが、日本では2800円以上値段に差があるとなると、専用端末でamazonと勝負する気はもはやないということだろう。

値段に見合った性能差があるのなら話は別だが、動画や海外のレビューを見るかぎりでは、それはちょっとない気がする。

だから、Kobo Auraに関しては、買える人だけ買ってくれればいい、Kobo Auraで顧客獲得する気はない、Kindleより安いKobo gloもあるし・・・、そんな楽天のスタンスなんだろうなあ。

「端末を売らなければ黒字化できる」と社長が言っているそうだし、専用端末よりアプリユーザーの方が増えているらしいし、専用端末を売ることに力を入れる気はないのだろう。
安いKobo発売でamazonがKindleの値下げをしたのは、もう過去の話。

予約するとカバーが無料でついて、ポイントが1280もらえるってことだが、特典としてはアマゾンの1980円分のクーポンより負けてるし、カバーは必要ない人もいるはず。
特典をカバーかクーポンか選べるようにするとか、ちょっと工夫して欲しいところ。クーポン乱発はもうずっと前から続いてるんだしさ。(今日だって、メールでクーポン来たし)

Koboといえば、SDカードの換装が比較的簡単だったのが、ひそかな売りの一つだったとも言えるけれども、以前の記事でリンクをはったKobo Auraの内部写真では、SDカードスロットが見えないようになっている。フレームも見た目では殻割り難しそう。そのあたりの利点もなくなるかも。

Kobo Auraの日本発売は見送り、なんてことにならなかったことで、とりあえずよしとするしかなさそう。

フレームとスクリーンに段差がないフラットなデザインはちょっといい感じ。

予約すると特典でもらえるKobo Auraのスリープカバーってのは、これか。動画で。
カバーもらえて、ラッキーと思っている人もいるかもしれないし。
http://www.youtube.com/watch?v=o6cQPD8fYak


|

« ドイツ語多読本:Else Holmelund Minarik: Der kleine Bär (I Can Read Bookシリーズ Level 1からのドイツ語訳) | トップページ | Kobo Aura 海外のレビューから (少し追加) »

kobo」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/58403692

この記事へのトラックバック一覧です: Kobo Aura 日本でも発売、だが、amazonと専用端末で勝負するのはやめたってことか:

« ドイツ語多読本:Else Holmelund Minarik: Der kleine Bär (I Can Read Bookシリーズ Level 1からのドイツ語訳) | トップページ | Kobo Aura 海外のレビューから (少し追加) »