« ドイツ語多読本:Georffroy de Pennart: Rothütchen (Minimax) | トップページ | ドイツ語多読本:Else Holmelund Minarik: Der kleine Bär (I Can Read Bookシリーズ Level 1からのドイツ語訳) »

2013年10月13日 (日)

新Kindle PaperwhiteとKobo Auraの比較動画

ようやく動画が出た。

Amazon Kindle Paperwhite 2 vs Kobo Aura Comparison
http://www.youtube.com/watch?v=6KtC9OBzuEE

Amazon Kindle Paperwhite 2 vs Kobo Aura Nighttime Reading Test
http://www.youtube.com/watch?v=zkElmQshKk0


ぱっと目についたところだけ。
・見た目はKobo Auraのほうが上。小さいし、軽い。ディスプレイとフレームの間に段差がない、これまでにないデザイン。タブレットのよう。段差がないので、ゴミがたまらない、フレームの影がディスプレイにかからない。

・フロントライトはどちらも良好。Kobo Auraのほうが明るい。ムラは気にならない。Kobo Auraのほうが青っぽい。好みの問題か。

・ライトなしではKindleのほうがディスプレイは白っぽいので見やすそう。
(Kindle Paperwhite、ライトの完全Offができるようになったらしい。下の動画のほうで言ってたのかも)

・ページめくりは、前にも書いたが、Kobo Auraは一ページごとに画面が灰色っぽくなる。その代わりに全画面リフレッシュはKindle Paperwhiteより少ないようだ。ページめくりの速さはKindle Paperwhiteのほうがよさそうだが、全画面リフレッシュはたぶん多い。好みが分かれそう。

・PDFの表示はKobo Auraのほうがずっと滑らかな描画を実現している。
だが、前にも書いたが、Kobo AuraではPDFでは辞書が引けない。洋書を読む人には大きな欠点。

・フォントの追加や調整ではKobo Auraが上。おまけに新Kindle Paperwhiteはフォント追加のトリックは使えない。

・洋書を読む人向けに。動画ではわからないが、Koboの辞書は貧弱。Kindleのように辞書を買って追加するなんて芸当はできない。(まあ、洋書を読む人はKindleなんだろうし、英語しか読まないなら、それでいいんだろうが、ドイツ語の本を読むなら話は別。理由は前に何度か書いている。)


新旧Kindle Paperwhiteの比較動画も新しく上がっていた。この記事から動画へ。
http://goodereader.com/blog/electronic-readers/amazon-kindle-paperwhite-1-vs-the-paperwhite-2

|

« ドイツ語多読本:Georffroy de Pennart: Rothütchen (Minimax) | トップページ | ドイツ語多読本:Else Holmelund Minarik: Der kleine Bär (I Can Read Bookシリーズ Level 1からのドイツ語訳) »

Kindle」カテゴリの記事

kobo」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/58377689

この記事へのトラックバック一覧です: 新Kindle PaperwhiteとKobo Auraの比較動画:

« ドイツ語多読本:Georffroy de Pennart: Rothütchen (Minimax) | トップページ | ドイツ語多読本:Else Holmelund Minarik: Der kleine Bär (I Can Read Bookシリーズ Level 1からのドイツ語訳) »