« Kobo Aura 海外のレビューから (少し追加) | トップページ | 新Kindle Paperwhite(2013)、フォントは予想通りイマイチ、辞書機能は退化 »

2013年10月21日 (月)

ドイツ語多読本:やさしめの絵本 Erwin Moser: Boris der Katerシリーズ Bd.1 Das Badewanneauto

Erwin Moserの絵本は多読向き。

Boris der Katerシリーズ、第1巻。

Erwin Moser: Boris der Kater - Das Badewannenauto

867語

8話に分かれているので、1話につき100語程度で、簡単に読める。
さらに、1ページに絵がひとつ、文が2、3行で、語数にすると、1ページに15語から20語程度。
その上、絵と文がマッチしているので、わからない語があっても、絵を見るとわかるようになっている。
というわけで、かなり多読向きのやさしい絵本。

どこから流れてきたのかわからないが、樽に乗って川を下っているオス猫Boris。嵐が来そうだったので、岸に上がると、雨が降りだす。雨宿りに樹の下に行くと、フクロウがいて・・・・。
そんな感じで、だいたい絵だけでもストーリーは追えるはず。

|

« Kobo Aura 海外のレビューから (少し追加) | トップページ | 新Kindle Paperwhite(2013)、フォントは予想通りイマイチ、辞書機能は退化 »

ドイツ語児童書」カテゴリの記事

ドイツ語多読」カテゴリの記事

ドイツ語絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/58397229

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ語多読本:やさしめの絵本 Erwin Moser: Boris der Katerシリーズ Bd.1 Das Badewanneauto:

« Kobo Aura 海外のレビューから (少し追加) | トップページ | 新Kindle Paperwhite(2013)、フォントは予想通りイマイチ、辞書機能は退化 »