« ドイツ語多読本:やさしめの絵本、Langenscheidt PiNGPONG 2+ | トップページ | ドイツ語書籍:Gesa Schwartz: Grim - Das Siegel des Feuers »

2013年6月 8日 (土)

ドイツ語多読本:Tulipan Verlagの絵本 Restexemplarを購入

Tulipanという出版社の本は装丁が好きなので、たまにチェックする。表紙がピカピカの光沢になっていなくて、絵の雰囲気もいい。

ドイツのアマゾンで"Restexemplar"(売れ残り品。在庫処分なのか安売りされている)で見つけたもの。下の2冊は67%オフだった。

Heinz Janisch/Karsten Teich: Wenn ich groß bin
Wennichgrossbin

117語

大きくなったら、と言っても、大人になったら、という意味ではなく、物理的に大きくなったら、という想像。エッフェル塔みたいに、ヒマラヤみたいに、その他いろいろ。でも、それにはちょっと切実な理由があって・・・。



Alex Cousseau/Nathalie Choux: Mammuts, Monster, Marsmenschen und meine kleine Schwester
Mammutsmonster

943語

マンモスはもう絶滅していて、本の中にしかいないんだよ、と本の中のお父さんマンモスが子供マンモスに話して聞かせる、そんな妙な話。
本には作者というものがいて、イラストレーターが絵を描くから、僕たちは存在するんだ・・・。羊が欲しかったら、イラストレーターに頼むか、読者に描いてもらうしかないねえ・・・。「ねえ、そこの読者さん、羊描いてよ」。


amazon.comのアカウントで、amazon.deにもログインできるみたいだから、ひょっとしたら、注文もできるのかもしれない(やったことはないけど)。

"Restexemplar"で検索すると、掘り出し物が見つかるかも。

|

« ドイツ語多読本:やさしめの絵本、Langenscheidt PiNGPONG 2+ | トップページ | ドイツ語書籍:Gesa Schwartz: Grim - Das Siegel des Feuers »

ドイツ語児童書」カテゴリの記事

ドイツ語多読」カテゴリの記事

ドイツ語絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/57502483

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ語多読本:Tulipan Verlagの絵本 Restexemplarを購入:

« ドイツ語多読本:やさしめの絵本、Langenscheidt PiNGPONG 2+ | トップページ | ドイツ語書籍:Gesa Schwartz: Grim - Das Siegel des Feuers »