« ドイツ語多読本:Erich Kästner: Pünktchen und Anton | トップページ | ドイツ語多読本:埋葬がテーマ、そんな絵本 »

2013年6月30日 (日)

ドイツ語多読本: Philippa Leathers: Schwarzhase

影はたぶん絵本の題材にしやすいのではなかろうか。それだけに、どう描くかが腕の見せ所?

Schwarzhase

274語

巣穴から外に出てみたウサギ。いい天気。だが、様子がおかしい。黒いウサギがいる。どんなに走っても、川を渡っても振りきれない・・・。
何をどうしてもついてくる自分の影が不思議だとかおもしろいとか、子供の頃に思ったことがあるはず。そんな感覚を思い出させる、絵もメリハリがあって読みやすい絵本。

英語オリジナル版The Black Rabbitのページに行くと、中身が見られる。

|

« ドイツ語多読本:Erich Kästner: Pünktchen und Anton | トップページ | ドイツ語多読本:埋葬がテーマ、そんな絵本 »

ドイツ語児童書」カテゴリの記事

ドイツ語多読」カテゴリの記事

ドイツ語絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/57652883

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ語多読本: Philippa Leathers: Schwarzhase:

« ドイツ語多読本:Erich Kästner: Pünktchen und Anton | トップページ | ドイツ語多読本:埋葬がテーマ、そんな絵本 »