« Kobo FW 2.6.0にしてみる、Kindleとちょっと比較 | トップページ | ドイツ語多読本:Aladin VerlagのBildbücherei(続き) »

2013年6月16日 (日)

ドイツ語多読本:Aladin VerlagのBildbücherei

Aladin Verlagの少し値段が安めの絵本。
ハードカバーの絵本は12ユーロ以上したりするが、これはハードカバーでありながらも8,95ユーロと少し低めの価格設定の絵本シリーズ。

元のハードカバーの絵本をソフトカバーにしたシリーズでは、Beltzから出ているMinimaxというのがあって、値段はもっと安い。それはまたいずれ。

Mamas Kleid

308語

お気に入りのワンピースが小さくなってしまった。でも、ママは体が大きくなったんだよ、と言う。そんなはずあるわけない!! 
体が大きくなったという常識を受け入れるなんてつまらない結末ではなく、服が小さくなったという意見を貫いて、オチをつけているところがとてもいい。


Papa Räuber

355語

なぜかパパは強盗。頭から足まで真っ黒な格好、帽子の下からのぞく白い顔にひげづら。でも、子煩悩。ちゃんと三人の娘の相手をしては、疲れはてて眠り込む。すると、ベッドから這い出す娘たち。それもそのはず、強盗の娘なのだ。


Maxi

740語

森で拾ったイノシシの赤ん坊。家で育てて、大きくなって・・・。
イノシシは大きくなると群れのボスになろうとするとか、人に育てられたので、ただ森に戻すわけにはいかないとか、かといって、Wildpark(野生動物公園?)に引き取ってもらうには、お金がかかるとか、リアルな話もありの、動物好きには楽しい物語。

アマゾンでは品切れか。紀伊国屋など他の書店で。

|

« Kobo FW 2.6.0にしてみる、Kindleとちょっと比較 | トップページ | ドイツ語多読本:Aladin VerlagのBildbücherei(続き) »

ドイツ語児童書」カテゴリの記事

ドイツ語多読」カテゴリの記事

ドイツ語絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/57502167

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ語多読本:Aladin VerlagのBildbücherei:

« Kobo FW 2.6.0にしてみる、Kindleとちょっと比較 | トップページ | ドイツ語多読本:Aladin VerlagのBildbücherei(続き) »