« ドイツ語多読本:Helden-Abenteuerシリーズ 04 Die drei Musketiere | トップページ | ドイツ語書籍:Urs Richle: Das taube Herz »

2013年5月23日 (木)

ドイツ語多読本:Timo Parvela: Ella auf Klassenfahrt

Ellaシリーズ3冊目。クラスで旅行に。

前の2冊は、各3話収録だったが、今回は長い話で1話のみ。
いつものようにKoboでも読めるepub版。日本のアマゾンにKindle版がないため。



Timo Parvela: Ella auf Klassenfart
Ella_auf_klassenfahrt

20000語

出発地の空港から、いつものようにドタバタが始まって、挙句のはて、違う飛行機に乗ってしまう。外国に行くはずが、サンタクロースで有名な国内のラップランドへ。

荷物は別の飛行機に積まれているので、身一つで空港に降り立つEllaたち。5月といえど、寒い。先生はといえば、空港でのドタバタで、靴も片方しかない。さて、どうする?

で、やってきたのが先生のお父さん。なのだが、Ellaたち、いつもの調子で勘違い。サンタクロースだと思い込む。先生はサンタクロースの息子なのだ。じゃあ、どうしてサンタの格好をしていないのか、なんて疑問も問題なし。サンタだと正体がばれたら、偶然を装って子供たちがプレゼントをねだったりするじゃないか(Ellaたち自身のことだが)、だから、普段着なのだ・・・と、いかにも都合の良い解釈。

そして、この先生のお父さん=サンタクロースのところの一週間滞在することに。帰りの飛行機は一週間後しかないのだった・・・。

先生のお父さんは観光客目当ての「休暇村」みたいなものをやっていて、息子にそれを継がせようとしているのだが、息子の先生はもうそれがいやで、とにかく逃げ出そうといろいろと画策(いやそれ無理だって、という方法ばかり)。一方のEllaたちは、サンタクロースから何かもらえるかも、という期待から一転、サンタの手伝いをする小人にされてしまうのでは、と戦々恐々・・・・。

といつものコメディー。

紙の本はこちら→amazon.co.jp

|

« ドイツ語多読本:Helden-Abenteuerシリーズ 04 Die drei Musketiere | トップページ | ドイツ語書籍:Urs Richle: Das taube Herz »

kobo」カテゴリの記事

ドイツ語児童書」カテゴリの記事

ドイツ語多読」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/57425460

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ語多読本:Timo Parvela: Ella auf Klassenfahrt:

« ドイツ語多読本:Helden-Abenteuerシリーズ 04 Die drei Musketiere | トップページ | ドイツ語書籍:Urs Richle: Das taube Herz »