« ドイツ語多読本:Ina Brandt: Ponyfreundinnen 1, Ricki und das klügste Pony der Welt | トップページ | ドイツ語多読本:Rotraut Susanne Berner: Wimmlinger Geschichtenシリーズ »

2013年4月14日 (日)

ドイツ語多読本:ネイティブの子供向けの読書入門: Bücherbär: Allererstes Lesen

小学校に入って、読み書きを習い始めた子供が本に慣れるようにと書かれた本。読書入門用と言ったらいいのか。いくつも出ているが、その中からArenaという出版社から出ているBücherbärの”Allererstes Lesen"シリーズを。

Vorschule/1.Klasse(就学以前/一年生)対象。子供が初めて自分で本を読む、という想定のもとで作らた本。とはいっても、英語のORTなどを思い浮かべると痛い目に会う。一番やさしいレベルでも、このシリーズは一冊800語程度ある。一ページに数語とか、一ページに一行とか、そんなやさしいレベルの本ではないので、そのつもりで。(ORTのドイツ語版については、この記事

こういうレベル分けされた子供の読書入門的な本は一番やさしそうなものでも、400語くらいはある。その上、ORTのように細かく何段階にもレベルがわかれていない。一つレベルが上がると、語数は2倍以上になると思ったほうがいい。

じゃあ、400語くらいの本が読めるようになるまで、何を読んだらいいのか? もっと対象年齢の低い、たとえば3歳向けの絵本とか読めばいいじゃないかと思うかもしれないが、そういう絵本は大人が読んで聞かせるもの。子供自身が読むようには作られていないから、かえってむずかしいと思っておいたほうが無難。
英語と違って、本を探すことからはじめなければならないので、ドイツ語で多読をしようと思ったら、ちょっと大変。

ま、とにかくAllererstes Lesen。

Safira und das Chamäleon Lucky

843語
中を覗いてみたいときは、ドイツのアマゾンへ。amazon.de
プリンセスSafiraは誕生日のプレゼントにカメレオンのLuckyをもらう。Luckyといっしょに、性格の悪い他のプリンセスたちとかくれんぼをしたり、偽物のカエルの王様に会ったり、最後には、騎士になったり。


Linus und die wilden Seeräuber

682語
中を見るには、amazon.de
Linusは海賊船の船長の息子。その初めての航海。いろいろと教えてもらうはずが、逆に船長を助けたり・・・。海の怪物やら、海賊物定番の宝の地図が登場したり。



Paul - Plötzlich Vampir!

923語
中を見るには、amazon.de
Paulは自分が吸血鬼だったことを知らなかった。それを教えてくれたのが、コウモリのValerie。Valerieに吸血鬼とはどういもうものかを教わったり、吸血鬼の舞踏会に出かけたり、そこで大きなサプライズが。



Max, der Trödelprinz

775語
中を見るには、amazon.de
Maxはぼんやりしているのかいつも他のことに気を取られて、遅刻したりする子供。Max自身どうしてそうなるのか、わからない。そのMax、劇で主役の王子役をやることになるのだが、案の定遅刻して・・・。



Jan und die Superkicker

664語
中を見るには、amazon.de
Jan、MarieとAliはサッカーチームに入っている。そこに新入りのTimがやってきて、MarieはどうやらTimが気に入った様子。気に食わないJan・・・なんて話がありつつも、ゴールキーパーのAliが怪我して、代わりにJanがゴールをまもることに・・・。


Gestatten: Niesbert von Eichenlaub!

918語
中を見るには、amazon.de
Lucaとその友達、森でツリーハウスを発見。ところが、そこには幽霊のNiesbert von Eichenlaubが住んでいた。Niesbertが隠れるので見つけられたら、ツリーハウスに入ってもいい、なんて賭けをして、まあ、賭けに勝って、ツリーハウスで幽霊との愉快な生活が始まる。



Mein kleines Pony Jojo

812語
中を見るには、amazon.de
ポニーのJojo、障害物を避けてジグザクに行くところを、障害物を全部蹴り倒しながら進む。それが逆に受けて、新聞に乗ったりと、楽しいポニーとのあれこれ。



Beste Freunde sind unschlagbar

785語
中を見るには、amazon.de
Moritzたちは休暇中キャンプをして、テントで夜を過ごすことに。湖で大きな魚を釣ったり、幽霊騒ぎ(?)があったり、ボートで川下りしたり。



Drei Wünsche fuer Milli

783語
中を見るには、amazon.de
妖精のMilliは偏平足だが、それがいいこともある、なんてドラゴンの卵の話や、人間の願いを叶えてあげたはいいけれど、とんちんかんだったり、あずかった大切なSternenstaub(Stardust)をたくさん使ってしまったり・・・。


|

« ドイツ語多読本:Ina Brandt: Ponyfreundinnen 1, Ricki und das klügste Pony der Welt | トップページ | ドイツ語多読本:Rotraut Susanne Berner: Wimmlinger Geschichtenシリーズ »

ドイツ語児童書」カテゴリの記事

ドイツ語多読」カテゴリの記事

ドイツ語絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/57172511

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ語多読本:ネイティブの子供向けの読書入門: Bücherbär: Allererstes Lesen:

« ドイツ語多読本:Ina Brandt: Ponyfreundinnen 1, Ricki und das klügste Pony der Welt | トップページ | ドイツ語多読本:Rotraut Susanne Berner: Wimmlinger Geschichtenシリーズ »