« ドイツ語の電子書籍、朗読mp3、ダウンロード販売サイト | トップページ | ドイツ語多読本:Hueber社Lese-Novelasシリーズ、ロマンス編 »

2013年3月16日 (土)

Koboでフォントが変更できないときの対処

あらかじめ言っておくと、DRMつきのepubは手を加えることができないので、DRMなしのepubの話。

この前買ったDRMフリーのepubをKoboで見たら、やたらフォントが小さい。フォントの大きさ、種類を変えようとしたが、変更できず。

epubはxhmlやら画像やらスタイルシートやらをzipで固めたものなので、zipのツールで解凍して、中を見ることができる。で、cssを書き換えれば、フォントも変更できるはずだが、その知識がない。

で、どうしたかというと、calibreを使った。変換のオプションで、スタイルシートのフォント情報を削除できるようだったので、試してみた。
(calibreはepub3には対応していないかもしれないので、日本語縦書きのepubは扱えないかも。まあ、洋書の話だと思ってほしい。)

やり方。calibreでepubを読み込んだら、
1.calibreの上のメニューの「本を変換」をクリック。ウィンドウが現れるので、
2.「入力フォーマット」EPUB、「出力フォーマット」EPUBにして、
3.「外観」クリック → 「削除するスタイル情報」タブをクリックして、「フォント」にチェックを入れる
4.OKをクリックして変換

これでKoboでフォントが変更できるようになった。epubの作法に合っているのかどうかは、正直わからない。

あと、行間は変更できないまま。これ以上は、epubやcssのことを調べないと、ちょっとわからない。それでも読める形にはなった。

|

« ドイツ語の電子書籍、朗読mp3、ダウンロード販売サイト | トップページ | ドイツ語多読本:Hueber社Lese-Novelasシリーズ、ロマンス編 »

kobo」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/56968023

この記事へのトラックバック一覧です: Koboでフォントが変更できないときの対処:

« ドイツ語の電子書籍、朗読mp3、ダウンロード販売サイト | トップページ | ドイツ語多読本:Hueber社Lese-Novelasシリーズ、ロマンス編 »