« ドイツ語多読本:ペリー・ローダンもいけるはず | トップページ | ドイツ語多読本:Erwin Moserの絵本 »

2013年3月10日 (日)

ドイツ語多読本:Klaus Kordon: Paula Kussmaul lässt nicht locker

今回は児童書。日本のアマゾンでは入手できないので、epub版。

Klaus Kordon: Paula Kussmaul lässt nicht locker
Paulakussmaul_2
34000語。8歳から10歳くらいが対象か。

めげない、あきらめない女の子の話。ペルーで育ってドイツに戻ってきた男の子が転校してきてから、散々な目にあうPaula。クラスにまるで馴染もうとしないその男の子をかばって、クラス中からはやし立てられたり、一番の親友と喧嘩してしまったり。で、その男の子に感謝されるわけでもなし。そして、クラスと転校生の関係はますます険悪になって、事件発生・・・というような話。

曲がったことが許せず、何があってもいじけず、転校生とクラスの間を取り持とうするPaulaを優等生過ぎると感じるか、いや、それが清々しく、気持ちいいんだと感じるかは、読んだ人次第か。
「私は大人だし、きっとあなたみたいな行動はしなかっただろうから、言いたくないんだけど、でも、言わなくちゃね。あなたの見方に立てば、すべて正しい行動だったって。」というようなことを言って、Paulaを叱らないお母さんが印象的。


|

« ドイツ語多読本:ペリー・ローダンもいけるはず | トップページ | ドイツ語多読本:Erwin Moserの絵本 »

kobo」カテゴリの記事

ドイツ語多読」カテゴリの記事

ドイツ語書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/56928533

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ語多読本:Klaus Kordon: Paula Kussmaul lässt nicht locker:

« ドイツ語多読本:ペリー・ローダンもいけるはず | トップページ | ドイツ語多読本:Erwin Moserの絵本 »