« ドイツ語多読本:Jürgen Banscherus: Die Stille zwischen den Sternen | トップページ | ドイツ語多読本:Rotraut Susanne Berner: Karlchenシリーズ »

2013年3月19日 (火)

ドイツ語多読本:Hueber社Leichte Literatur、古典編(続)

ここの続き。

いつものように紙より安い電子版。日本のアマゾンにはないのでepub版なのも、いつも通り。

DRMはついていないので、Kindle用に変換可能。

ヨーロッパ共通参照枠のA2。ロマンス編よりひとつレベルが上。だが、少し慣れている人には、むしろこっちのほうが読みやすいかもしれない。

注がついている。巻末の解説にリンクがはってあるので、巻末の解説に飛べる。ただ、注番号が小さいので、うまくタップできないかもしれない。フォントを大きくすればやりやすくはなるが。
注番号ではなく、単語そのものをタップするようにしてくれたらいいのに。

Koboではダブルタップ Kindle、Koboともタップすれば、リンク先に飛ぶようになっている。

Der zerbrochene Krug
Zerbrochenekrug_2

4148語

戯曲。ドイツの喜劇の名作とされている、クライストの『こわれがめ』。
目をつけた娘を我が物にしようとしたスケベな悪徳裁判官が、公判中みずから裁判官をしながら、自分の悪事を暴露していくさまを笑うのだ。


Rumpelstilzchen
Rumpelstilzchen
5565語

グリム童話3編。
Rumpelstilzchen 」「ルンペルシュティルツヒェン」
 結末、自分でからだを真っ二つにするんだと思っていたが、なかった。
Frau Holle 「ホレおばさん」
 良い子は報われ、悪い子は罰を受けるというわかりやすい話。
Vom Fischer und seiner Frau 「漁師とおかみさん」
 おかみさんがすごい。神にまでなろうとするとは。


Bergkristall
Bergkristall
4996語

シュティフターの『石さまざま』の中の一篇「水晶」。
クリスマスの話。兄と妹が12月24日に別の村にいるおじいさんとおばあさんを訪ねて、帰りに遭難してしまう話。
クリスマスプレゼントはサンタが靴下に、ではなく、Christkindがクリスマスツリーの下に置いていく、ということになっているので、お間違えなく。


|

« ドイツ語多読本:Jürgen Banscherus: Die Stille zwischen den Sternen | トップページ | ドイツ語多読本:Rotraut Susanne Berner: Karlchenシリーズ »

Kindle」カテゴリの記事

kobo」カテゴリの記事

ドイツ語多読」カテゴリの記事

ドイツ語書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/56989866

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ語多読本:Hueber社Leichte Literatur、古典編(続):

« ドイツ語多読本:Jürgen Banscherus: Die Stille zwischen den Sternen | トップページ | ドイツ語多読本:Rotraut Susanne Berner: Karlchenシリーズ »