« ドイツ語多読本:Die wilden Zwergeシリーズ | トップページ | Kindle/Kobo用欧文フォント »

2013年3月 1日 (金)

ドイツ語多読本:Bildwörterbuch何冊か

あまりに知らない単語ばかりで、多読しようにも読めない場合、絵に単語が添えられているというか、単語の意味が絵になっているBildwörterbuchなんかを眺めてみるのもいいかもしれない。ドイツ語の場合、英語と違ってやさしい本がそんなに簡単に見つからないので、こういうこともありかも。

◯まずは英語圏の子供向け、400語程度のもの。

First German Words (First Words)

発音は出版社のWebページに行くと聴ける。ここ

◯次も子供向け、2000語程度

Bildwörterbuch Deutsch

こちらはイラストではなく、写真。
CD付きで単語の発音が聴ける。かなりゆっくりめの発音。

◯これは外国人でドイツ語を学習している人向け。大人向け。

Bildwörterbuch Deutsch

1000語程度。CDなどの音声はない。

◯次はBildwörterbuchではなくて、ドイツの小学生向けの辞書。

Langenscheidt Grundschulwörterbuch Deutsch: Langenscheidt Grundschulworterbuch Deutsch MIT CD

1000語程度。CD付き。章ごとに短いHörspielがあって、その後に単語の発音が入っている。
単語の意味は絵ではなく、言葉で解説。辞書なので当たり前か。
たとえばこんな感じ。
die Brille
   Brillen helfen, wenn man schlecht sieht.(43頁)
とか
gießen
   Wenn man Pflanzen Wasser gibst, gießt man sie.(128頁)
わかりやすい。

多読のはじめは子供向けの本を読むことが多くなるので、子供がよく使う単語が載った絵入り辞書は案外役に立つのでは?


|

« ドイツ語多読本:Die wilden Zwergeシリーズ | トップページ | Kindle/Kobo用欧文フォント »

ドイツ語多読」カテゴリの記事

ドイツ語絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/56867414

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ語多読本:Bildwörterbuch何冊か:

« ドイツ語多読本:Die wilden Zwergeシリーズ | トップページ | Kindle/Kobo用欧文フォント »