« Kobo 殻割り、micrSD換装 | トップページ | ドイツ語多読本:かなりやさしめの本。Axel SchefflerとLasseシリーズ »

2013年2月25日 (月)

ドイツ語多読本:ギリシャ神話とかアーサー王伝説とか

多読で子供向けの本ばかり読んでいると、やはり少し飽きてくるし、内容的に物足りないものを感じたりする。そこで少し気分を変えて、ギリシャ神話などはどうだろう。内容的には大人でもいけるのでは?

とはいっても、本格的なものはむずかしくて手が出せない。子供向けにリライトされたものがあるので、多読に使えるはず。ドイツの子供が読書に慣れるために書かれた本があって、一般の児童書よりやさしい文章になっている。いくつかシリーズがあるが、その中から、ギリシャ神話などがあるLeserabeをピックアップ。
LeserabeのStufe3(一番上のレベル、対象年齢8歳くらいから)、語数は4000語を超える。少し多読に慣れた人向け。

ギリシャ神話から
Das Trojanische Pferd


『イーリアス』にあるトロイア戦争。トロイの木馬のところ。
4443語


Die Irrfahrten des Odysseus


トロイア戦争の後、神のいじわるでなかなか故郷に帰れないオデュッセウス。
4401語

 

Das Labyrinth des Minotaurus

迷宮に住む怪物ミノタウロスを倒しに行くテーセウス。
4393語

Die Abenteuer des Herakles


無理難題を次々にクリアしていくヘラクレス。(品切れ。ソフトカバーになるのを待て)
4458語

アーサー王伝説
Artus und das Schwert im Stein


エクスカリバーを石から引き抜くアーサー。
4412語

アラビアンナイト

Aladin Und Die Wunderlampe



アラジンと魔法のランプ。(品切れ。ソフトカバーを待て)
4316語

|

« Kobo 殻割り、micrSD換装 | トップページ | ドイツ語多読本:かなりやさしめの本。Axel SchefflerとLasseシリーズ »

ドイツ語多読」カテゴリの記事

ドイツ語書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592212/56839604

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ語多読本:ギリシャ神話とかアーサー王伝説とか:

« Kobo 殻割り、micrSD換装 | トップページ | ドイツ語多読本:かなりやさしめの本。Axel SchefflerとLasseシリーズ »